イベント

平成29年度

宇宙ビジネスウィーク 宇宙産業シンポジウム その他

開催期日

平成29年9月6日(水)13時30分~18時00分

開催場所

駐日欧州連合ホール

主催者

日欧産業協力センター
一般財団法人宇宙システム開発利用推進機構

後援

内閣府 宇宙開発戦略推進事務局
経済産業省

概要

2016年10月に採択された欧州の宇宙戦略、2017年5月に発表された日本の宇宙産業ビジョン2030は、宇宙分野への期待の高まりを物語っています。日本と欧州は、宇宙空間に関わる技術のメリットを最大限に活かすため、宇宙データの利活用を中小企業やスタートアップにも広げ、民間部門の果たす役割を拡大しようとしています。本シンポジウムでは、日本と欧州の当局者から、それぞれの宇宙産業分野の展望、また、宇宙技術利用分野への企業の更なる参入を促すために、一般に公開されているプログラムの事例の紹介を行いました。

プログラム

・ 開会挨拶
シルヴィウ・ジョラ 日欧産業協力センター EU側事務局長 17090601
中畔 弘晶 一般財団法人宇宙システム開発利用推進機構 理事長 17090602
・ 基調講演
靏田将範 氏 経済産業省 製造産業局宇宙産業室長 「ビッグデータ時代の新たな衛星データの利用」

資料pdf

17090603
ゲルゲリ・アンタル・シュヨク 氏 駐日欧州連合代表部 通商部一等書記官 「宇宙産業と欧州の展望」

資料pdf

17090604
・ 講演
村松知木 氏 (株)エイチ・アイ・エス オープンイノベーション事業部 部長
兼 新規事業開発室 室長
「宇宙ビジネスのツーリズム活用」 17090605
境谷栄二 氏 地方独立行政法人青森県産業技術センター
農林総合研究所生産環境部部長
「農業分野における衛星データの活用事例~『青天の霹靂』での高品質米の生産支援~」

資料pdf

17090606
ファブリツィオ・ムラ 日欧産業協力センター 事務局次長 コペルニクスリレーの紹介

資料pdf

17090607
高山久信 宇宙システム開発利用推進機構 戦略企画室長 宇宙ビジネスコートの紹介

資料pdf

17090608
藤本正克 氏 地方独立行政法人山口県産業技術センターグループリーダー 山口県における宇宙情報産業創出の取組と宇宙ビジネスコートによる支援

資料pdf

17090609
広瀬和世 宇宙システム開発利用推進機構 国際部部長 国際協力による宇宙産業化

資料pdf

17090610
アルベルト・アルマンド 氏 ABEイニチアチブ参加経験者 Summer internship experiences at Japan Space Systems in 2016

資料pdf

17090611
グレガ・ミルチンスキ 氏 2016年コペルニクスマスター優勝者
Sinergise社最高経営責任者
センチネル・ハブ-クラウドによる衛星イメージ・プロセッシング・ツール

資料pdf

17090612
・全体討論、質疑応答
モデレーター
福代孝良 氏 東京大学 特任准教授 17090613

ポスター

Deimos Imaging S.L.U
Planetek Italia s.r.l
Sinergise Ltd
ACRI-ST
Astro-und.Feinwerktechnik.Adlershof.GmbH
LAZIO.CONNECT
EEN
Horizon2020
欧州コペルニクスリレーネットワーク
宇宙ビジネスコート
ASTER
HISUI
SSPS

17090600

平成29年度宇宙産業シンポジウム ~アジア宇宙輸送センターのあり方を考える~ その他

開催期日

平成29年4月17日(月)13時30分~17時10分 終了後、ビジネス交流会

主催者

一般財団法人宇宙システム開発利用推進機構

後援

内閣府 宇宙開発戦略推進事務局
経済産業省

概要

宇宙開発・利用産業の更なる発展に向けて、宇宙輸送、地球観測データ利用や人材育成等の複合的な機能を持つ宇宙輸送センターに関して、官民の役割や地域・国際社会との連携などについて理解を深めるため、国内外の専門家によるその基礎となる知識の講演と専門家によるパネルディスカッションを一般の皆様等が聴取できる場を設け、広く意見を収集することを目的として宇宙産業シンポジウムを開催した。
来賓挨拶、基調講演及びパネルディスカッションを実施、参加者約340名が熱心に聴講、今後、射場等を含めた議論の活発化が期待できる。

all

プログラム

 

・開会挨拶 中畔弘晶 一般財団法人宇宙システム開発利用推進機構 理事長 a
・来賓挨拶
河村建夫 氏 衆議院議員
自由民主党 宇宙・海洋開発特罰委員会 委員長
資料(pdf)  b
糟谷敏秀 氏 経済産業省 製造産業局長  c
・基調講演
高田修三 氏 内閣府 宇宙開発戦略推進事務局長 「宇宙活動法とリモート
センシング法を踏まえた
宇宙産業の振興」
資料(pdf)
d
スコット ペース 氏 米国 ジョージ・ワシントン大学 教授 「U.S perspectives on
an Asian Spaceport」
資料(pdf)
e

 

・パネルディスカッション

panel

コーディネータ
山川宏 氏 京都大学 生存圏研究所 教授  g
パネリスト
今津寛 氏 衆議院議員 自由民主党 宇宙総合戦略小委員会 委員長 資料(pdf)  i
スコット ペース 氏 米国 ジョージ・ワシントン大学 教授  h
クレイグ E.キャンベル 氏 米国 アラスカ航空宇宙公社 理事長 資料(pdf)  j
森田泰弘 氏 宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究所 教授 資料(pdf)  k
ピーターJ.マーケズ 氏 米国 プラネタリーリソース社 国際担当副社長 資料(pdf)  l
・閉会挨拶 久能木慶治 一般財団法人宇宙システム開発機構 専務理事 f

 

パネル展示内容(機構活動内容)資料(pdf)

01. 空中発射システム基盤技術開発(ALSET)
02. 宇宙太陽光発電システム(SSPS)
03. HISUI:Hyper-spectral Imager Suite
04. HISUI想定利用事例
05. 宇宙環境信頼性実証システム(SERVIS)
06. ASTER
07. Internship Program 2016
08. GIS DATA SHARING SYSTEM
09. 20160324_JICA-ABE_Network
10. Space Business Court(SBC)
11. 欧州コペルニクスリレーネットワーク
12. 衛星データ活用事例(晴天の霹靂写の写真:青森県)
13. アラスカ航空宇宙公社

Get ADOBE READER

AdobeReaderのダウンロード

PDFファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Reader(無償)が必要です。Adobe Readerをインストールすることにより、PDFファイルの閲覧・印刷などが可能になります。
Adobe、Adobe ロゴ、Readerは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。

ページトップへもどる