ASTERおよびTERRA進捗情報


DATA 1999.05
  



 (写真 : NASA提供)




1.TERRA(衛星)試験状況

(1)最終電気性能試験
 TERRAは、平成11年3月、米国フィラデルフィア近郊、ロッキードマーティン社のバレーフォージ工場において、最終電気性能試験を実施しました。
 通商産業省 / (財)資源探査用観測システム研究開発機構(JAROS) が開発中の資源探査用将来型センサ(ASTER)についても、良好なデータを取得ています。


(2)総合試験
 平成11年3月29日〜31日に、TERRA、追跡管制局(NASA GODDARD SPACE FLIGHT CENTER:メリーランド州)、データ中継衛星、データ中継衛星ダウンリンク局(TERRAのデータはデータ中継衛星経由で地上に伝送される)を回線で結んだ総合試験を実施しました。
 これにより、TERRAの追跡管制、データリンクが問題ないことを検証したことになります。


(3)出荷前審査およびTERRAの搬送
 上記の試験を経て、ロッキードマーティン社において、4月6日・7日の両日、出荷前審査(Pre−Shipment Review:PSR)が実施され、合格となりました。
 これを受けて、4月16日、TERRAはカリフォルニア州にあるバンデンバーグ空軍基地(Vandenberg Air Force Base)内のNASAの射場に搬送しました。


(4)射場での各種試験状況
 4月20日には射場搬入後外観検査完了しました。
 5月 7日より射場での電気性能試験実施。こちらも問題なく終了しています。


2.今後の予定

 TERRAは今後射場での、最終外観検査等を経て、ATLAS UAS ロケットに収納され、平成11年10月初旬に打ち上げ予定です。