HOME > トピックス > IS4D公開セミナー開催のご案内

IS4D公開セミナー開催のご案内

2019.03.06

IS4D公開セミナーを下記の日程で開催します。奮ってご参加ください。

わが国を含む地球的・人類的課題を包摂して掲げた国際的な目標としての「持続可能な開発目標(Sustainable Development
Goals:SDGs)」の達成に向け、科学技術イノベーション(STI for SDGs)への期待が高まっています。

宇宙分野においても、東京大学を中心とし、宇宙インフラを起点にIoTや人工知能技術、ビッグデータ解析を中核とするデータサイエンス等を活用しながら、社会課題の解決に応える革新的な産業・社会サービスを実現することを目的として、宇宙利用連携研究・教育機構(IS4D: Institute of Space for Development)の構築を進めており、これらの技術の開発、国際的な人材の育成、海外展開を推進しています。

科学技術イノベーションの中でも、宇宙技術や人工知能技術、ビッグデータ解析等は、発展の進んだ先進地域の技術と捉えられることも多いのが現状ですが、実際には、地上におけるインフラの整備や、高速インターネットやスマートフォンの普及が十分に進んでいない発展途上地域においても、人工衛星やビッグデータ技術により、広範囲にデータを取得し、解析し、効果的に、開発課題の解決に貢献する取り組みも実施されています。

衛星製造、また、その利用としての通信技術、測位技術、また、解析分野においても、飛躍的に低コスト化・効率化が進んでおります。アフリカなどの発展途上地域においても、リープフロッグと呼ばれるように、固定電話の普及以上に、携帯電話が爆発的に普及したように、地上インフラを跳び越えて宇宙技術・ビッグデータ技術によって広範囲での課題解決に活かすことが期待されています。

本セミナーにおいては、このような宇宙技術・ビッグデータ技術の利用の取り組みを紹介するとともに、今後の宇宙技術のSDGs貢献の進め方について公開で議論を行います。

【IS4D公開セミナー 「S4 SDGs」】
日時: 平成31年3月15日(金) 18:45 – 20:30 (18:30開場)
場所: JICA 地球ひろば
対象: ご興味ある方はどなたでも
定員: 80名(先着順)
参加費: 無料
プログラム:
18:45 開会あいさつ
19:00 第一部 プロジェクト紹介
IS4Dについて (東京大学教授柴崎亮介)
宇宙分野海外展開の報告 (東京大学・内閣府福代)
19:40 第二部 パネルディスカッション
議題: SDGs達成に向けた宇宙・空間情報活用への期待
モデレータ: 福代 孝良 (東京大学・内閣府)
パネリスト: 宍戸 健一 (JICA)
K. E. シータラム (ADB研究所シニア専門家)
中須賀 真一 (東京大学教授)
柴崎 亮介 (東京大学教授)
神武 直彦 (慶応大学教授)
久保 信明 (東京海洋大学准教授)、他(調整中)

【申込方法】
下記5項目をご記入の上、件名を「参加申し込み」として、電子メールで
Public★jspacesystems.or.jp(★は@に修正して下さい)宛にお申し込みください。
——————————
 ◆氏名
 ◆貴社名または団体名
 ◆所属部署
 ◆役職等
 ◆IS4D公開セミナー 「S4 SDGs」 参加/不参加
——————————
※お送りいただく個人情報は、弊機構個人情報保護方針に基づき適正な管理をおこなっております。

【問合せ先】
一般財団法人宇宙システム開発利用推進機構内事務局

ページトップへもどる