HOME > トピックス > 1月18日(金)打上げ予定のJAXA小型実証衛星1号機(RAPIS-1)に当機構 開発の実験装置が搭載されています

1月18日(金)打上げ予定のJAXA小型実証衛星1号機(RAPIS-1)に当機構 開発の実験装置が搭載されています

2019.01.16

1月18日(金)打上げ予定のJAXA小型実証衛星1号機(RAPIS-1)に当機構開発の実験装置が搭載されています。

経済産業省の委託により、弊機構が開発したグリーンプロペラント推進系(GPRCS)及び粒子エネルギースペクトロメータ(SPM)がRAPIS-1の実証テーマとして採用され搭載されており、今後約1年間宇宙実証を行いその成果を生かして海外展開を行う計画です。

GPRCS及びSPMについては、こちらの資料(pdf)を御覧ください。
打ち上げについては、JAXAプレスリリースをご参照ください。

ページトップへもどる