HOME > トピックス > 小型衛星カンファレンス(33rd Small Satellite Conference)にジャパンブースを出展します

小型衛星カンファレンス(33rd Small Satellite Conference)にジャパンブースを出展します

2018.11.14

宇宙産業と地方創生

米国ユタ州で開催される小型衛星カンファレンス(33rd Small Satellite Conference)にジャパンブースを出展します。ポスターのとおり、全国各地の企業が集結して、ジャパンブースを盛り上げます。さらに今回、5企業が新しく出展します。ジャパンブースには、宇宙についての夢を語るのも好きですが、新しい宇宙システムやサービス、アプリーケーションをデザインして開発するのがとても好きな企業が集まっています。各社の取り組みは宇宙産業を開発するだけではなく、各地方での経済や教育の発展にも貢献しています。
Facebook
小型衛星カンファレンス(英語)

ジャパンブース出展企業・団体

# 企業・団体名 出展回数
01 株式会社天の技
02 株式会クリスタル光学
03 株式会社ディエステクノロジー 2回目
04 株式会社IHIエアロスペース 4回目
05 インターステラ テクノロジズ株式会社 4回目
06 石敏鐵工株式会社
07 株式会社カネカ
08 川崎重工業株式会社 2回目
09 京セラ株式会社 3回目
10 日本軽金属株式会社
11 シマフジ電機株式会社 4回目
12 株式会社シリコンセンシングシステムズジャパン
13 Space BD株式会社 2回目
14 高砂電気工業株式会社 3回目
15 多摩川精機株式会社 4回目
16 株式会社ワープスペース 3回目
17 公益財団法人やまぐち産業振興財団 2回目
18 株式会社由紀精密 2回目

ジャパンブース出展のご案内

これまでジャパンブース出展をとおして、国内企業の製品・サービスに関する海外市場発信、セールスを行ってきました。2020年以降もジャパンブースを出展する予定です。機構では、ジャパンブース出展企業を募集しています。奮ってご応募ください。

ページトップへもどる